はやしのブログ

2010年8月

鯖江の奥深くにあるお料理屋「芳家」さんの新店舗が福井片町の秋吉さん北にオープンしました。今までは会席料理でしか味わえなかったあのお料理が単品でたのめる気軽なお店とあってさっそくリサーチに。

 

DVC00194.jpg

 

季節のお野菜やキノコ類がカウンターに並び、目の前で調理していただけます。毎月すべてのメニューが総入れ替えするという季節感たっぷりのお料理で、1品が500円から1000円位の単価設定。よくよくメニューを見ても、どれもオーダーしたくなるお料理だらけ(ダイエットは何処へ...。)

 

 

DVC00195.jpg

 

 

旬のお刺身盛り合わせ!3人前がどーんと豪快に盛りつけられ、どれもピチピチ泳ぎだしそう!生のワサビと一緒に最高の贅沢!やっぱりお刺身には日本酒をクイッっと呑りたいよねー。

 

 

 

DVC00196.jpg

餡に埋もれて見えませんが、中には紫芋のお饅頭がー!まわりにはあられがコーティングされた贅沢な一品。どれもこれも日本酒がすすむー♡絶対このお料理は女性に人気だと思うよー。

 

それから何品いただいたのでしょうか。写真こそ撮れなかったものの、どれもこれも洗練されたお料理に大満足!ゆったりした時間を満喫させていただきました。

 

京風庵 芳家 「和庵」  ーnagomianー

福井市順化2丁目13-1 セントビュー片町1F(秋吉さん北)

0776-23-1881

営業時間  だいたい夜~夜中3時位まで

 

オープンの時間がバラバラらしいので電話で要チェック!(どんだけー!)

福井県のグルメの方々。是非お試しあれ!

お盆過ぎてもまだまだ暑っいですねー。でも最近陽が落ちるのが早くなった気がします。

 

さて先日、金沢にあるお豆腐料理屋さんの「梅の花」さんに行ってきました。最近メタボ一直線のわたくしめ。ヘルシーなお料理は意欲的に食べております。...間食もしますけどー(苦)

 

 

 

DVC00190.jpg

 

閑静な佇まいで落ち着きのある建物。周りの建物も軒並み低く、ゆったりした雰囲気で心地よい空間です。

 

店内も畳が全面に敷いてあり、なんとも優雅。お豆腐ずくしをいただこうと「極」というくみ上げ湯葉もセットになったコースをオーダー。

 

DVC00192.jpg

 

運転だったのでノンアルコールでしたが、冷酒をクイッとやるとサイコーなのではないでしょうか。

 

ひろうす(雁もどき)や湯葉揚げ、お豆腐のしゅうまいに揚げ湯葉などお豆腐三昧でした...日本酒呑みたかったなぁ...

お店の外観やお料理もサイコーでしたが、一番の驚きは「働いているスタッフの方々」の礼儀作法が特に素晴らしく、とても心地よい時間を過ごさせていただきました。

 

スタッフの皆さま本当にありがとうございました。また金沢に行く機会には立ち寄りたい名店ですねー。

飛行機、車、はたまたJR。どれにしても福井→山梨は行きにくい。毎回車での参戦でしたが、今回はアルコールを口にするため、列車乗り継ぎ(片道切符6枚)でGO!

 

特急のシートのレバーが壊れており、背中を倒すと全開までシートが倒れてしまうという何ともストレスのかかるイスに座り、5時間かけて甲府に到着。

 

乗り継ぎばかりで食事もとれず、元気が出るパワフルな夕食を食べたいとハンバーグ&ステーキ屋さんに突入。

 

DVC00184.jpg

 

一人でガッツリやけ食い!ビールがぶ飲みで満腹。ゲフッ

 

 

...と、その時。

 

有賀社長「もしもーし。はやし君、甲府着いた?ご飯食べに行こう!」

 

...まぢですかっ。

 

 

という事で甲府の依田さんが経営する「十四番目の月」へ。

 

まずはお疲れさま~とアルガブランカブリリャンテでカンパーイ!

 

DVC00185.jpgのサムネール画像 

 

 満腹中枢が壊れたのか、山梨の地鶏や豚を堪能。チーズの味噌漬けなど、とても美味しくいただきました。ゲフッ(ダイエットは来週から♡)

 

翌日は勝沼醸造さまのいろいろな所を見学させていただき、勉強させていただきました。皆様ありがとうございました。

 

 

で...夕方。

 

有賀社長「はやし君。夜も大丈夫だよね...。」

 

はやし「...はい。」

 

 

という事で夜は噂の「海」へ。

 

 

DVC00187.jpg 

 

「海」の大将が釣ってくるというお料理屋さん。早い時間からお客様でいっぱい!

 

びっくりしたのがお造りにのっていたマグロ。大間産て書いてあり、さすがに釣ってくる魚をお料理すると聞いていたが、大間のマグロはないでしょと思いきや...

 

 

店を3日ほど閉めて釣ってきたとかーーーーびっくり!

 

途中のお料理の写真はないですが、〆に白メシ×のど黒煮つけ!スプーンで身をほぐしご飯の上へ。

 

最高のひと時でヒデキ感激。

ちょっと遠いですが、山梨サイコー!

 

帰りの電車はお盆で混み過ぎて終日立ちっぱでしたー。(泣)

 

関係者の皆様、本当にありがとうございました。         hiro. 

あれは3年ほど前のお話でしょうか。わたくしが宮崎県に行き、黒木本店や尾鈴山蒸留所を見学させていただいた時の事。黒木社長が

「林君。面白い芋があるんだよ!オレンジ色でねー」

なんてお話をさせていただいた事がありました。あれから数年。熟成を重ね遂にベールを脱ぐ時がやって参りました。

 

九州144号という橙色で丸い球形「玉茜」で仕込んだ白麹の芋焼酎です。

 

 

IMG_4314.JPG

 

~黒木本店のコメントより~

豊かな余韻を残す甘い香り、長期貯蔵によるまろやかな熟成味。芋焼酎とは思えない強い個性。口に含むと、口中に極上のアールグレイ・ティーを思わせる豊かなアロマと爽やかなタンニンの味が心地良い。新鮮な野菜サラダと抜群の相性。鶏の胸身、白身魚も相性良し。その他、新鮮な食材と合わせてみたい創造力をかきたてる味わい。オン・ザ・ロック、水割り、氷冷のストレートなどが最適な飲み方。

 

本格焼酎 㐂六 九州144号玉茜白麹仕込み 長期熟成酒

 

 

原料  甘藷(タマアマネ)  麹米 (宮崎産ヒノヒカリ)

容量  720ml   アルコール度  25度     価格  1,800円(税込)

 

 

 

当店では越前市の本店にて8月10日(火)から9月4日(土)までの期間にて抽選での販売となります。(店頭での抽選のみ)9月6日(月)に当選者発表です。

 

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

激戦の7月を乗り切り、ようやく夏のお休みを満喫すべく、仲間たちと海水浴に行ってきました。

 

海水浴は今年初めて。一人だけ真っ白の肌で、なんだか初心者のよう。

 

そこで登場するのが...

 

 

「ニベア」!!!

 

DVC00181.jpg

 

なぜか。なぜか武生の人たちはキレイに日焼けしようと全身にニベアを塗りたくり、真っ黒に!

数年前から聞いてはいましたが、先輩たちのお話を聞くと...なんと20年前には伝説になっていたよう。   どひゃー!

 

 

たしかに肌にはやさしそうだけど...。

 

DVC00180.jpg

 

 

ご当地グルメならぬご当地だけの風習。武生の人たちは「日焼けにニベア!」

まあこんなへんな風習は武生全般の人ではないでしょうけどー

 

魚釣りにジェット、バーベキューとみんな思い思いの時間を楽しんでいました。

 

海へ行きたいけど、きっかけがない人やシャイな人たちはご一報をー。みんな集まれーーーっ!

1