はやしのブログ

2011年3月

 

はやしです。

 

 

この度の被災されました皆々様にお見舞いを申し上げます。現在も避難所生活を強いられている方々、復旧もままならない状態が依然継続されております。

 

 

越前酒乃店はやし福井春山店が出来た時より

 

レジ袋いらないよ!』

 

と言っていただけた方に5円の募金をして参りました。現在その募金箱を義援金とし、4月末まで今回の震災の義援金にさせていただきたいと考えております。

 

 

DVC00293.jpg

 

こつこつと貯まったエコバックの義援金。日本の将来を考え、贈らせていただきますのでご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

 

今後の旨い日本酒と未来ある子供たちのために!

 

 

 

この度の東北地方並びに関東地方の広範囲に渡りましての巨大地震におきまして、未曾有の大被害を被っておられる方々に、心よりお見舞いを申し上げます。目もあてられない悲惨な映像をただ祈りながら見守っております。

まだ福島原発や余震、物流の復帰の目途が立たず、不安な日々が続く事が予想されますが、何卒前向きに頑張っていただけますようお祈り申し上げます。

 

一人でも多くの命が救われることを心より祈願して...。

 

 

以前よりハマっております福井県の食堂の「中華そば」。お昼はお蕎麦か中華そばを楽しんでおります。

 

今回は福井でもマニアしか知らない?とっておきの「中華そば」を教えていただき、行ってまいりました。

 

越前酒乃店はやし福井春山店より西へ、西へ。

 

お店の名前は

 

「ふくまる軒」。

 

DVC00287.jpg

 

 

友人より

「林さん。絶対あの店好きだと思う」などと言われ、お酒の好みの合う方のご紹介なのでこれはもう行くしかない!

 

 

この店外。なんとも「きたなウマい店」そう。

 

早速店内へ。

 

 

 

メニュー札から歴史を感じ、店内にはブラウン管のテレビにその上にある室内アンテナ。「○○商会」と書いてある店内に必要もない鏡。

 

いかにも「昭和」を感じるお店に感激!

 

 

しかも遠くにいる30代女性が1人で食べている器から拝察すると、ラーメン&焼飯!かなりの常連か。

 

 

で。悩んだ末オーダーした「五目中華」

 

DVC00288.jpg

 

なんとも歴史ある澄んだスープ。具だくさんの中に私めの好物「ウズラの卵」がー!

 

小さい頃じいちゃんと食べに行った「昭和」の味がそこにはありました。

 

また懐かしい「昭和の中華」をレポートしますねー!

数えてみれば、もう12年になる酒乃店はやし直営飲食店「酒菜亭はやし」。わたくし林の原点でもある「居酒屋つきぢ」をリノベーションする為、3月をもちまして閉店する運びとなりました。

 

 

酒菜亭はやし店内006.jpg

 

 

こちら越前市にて旨いお酒を提供すべく営業をさせていただいておりましたが、今回の「居酒屋つきぢ」はもっとスルドイお酒と肴を提供していただけると思っています。

DSC00017.JPG

 

お酒を愉しむにはそのお酒はもちろん、【だれと、なにを肴に、どこで】が最重要と考え、より旨い酒を愉しめる空間づくりを今後、店長の三鴨を中心に「新天地」を考えます。

 

みなさま。楽しみにお待ちください!

 

それではあと残りの営業日も少なくなった「酒菜亭はやし」。

 

 

最後まで全力投球で営業致しておりますので、是非のご来店お待ち致しております。

1