はやしのブログ

2011年6月

福井県では今まで出会わなかった7席のお店。しつらえや陶器、お料理はもちろん、細部まで行き届いたこだわりを感じる日本料理屋です。

 

DSC_0016.JPG

暖簾の前にあるのは「茅の輪」。疫病や邪気を祓う為に1年の半分にあたる6月30日から約1ヵ月間店先に置いてあります。

 

 

DSC_0020.JPG  

 

 

涼しげな向付け。写真には載っていませんが、鳥貝を炭火で炙ったものも。冷酒と共にいただきました。

 

 

DSC_0022.JPG  

 

 

若狭牛の味噌漬け焼き。最高級のヒレ肉「シャトーブリアン」を炭火で炙ったもの。白ワインと共に贅沢な時間でした。

 

 

最後にお抹茶をいただき、至福の時間が終了。

 

7席ですので、中々予約が取れないかもしれませんが、是非一度は行ってみたい福井の名店になるでしょう!

じめじめしていますねー。

 

さて、手作りのSAKEを伝承、発展していく蔵元と酒販店の団体「和醸和楽」がウェブマガジンの「オープナーズ」に掲載していただいており、今回は福井県の当店「越前酒乃店はやし」がピックアップ!!!

 

sakenomise 2.jpg

 

当店の思いやコンセプトなどがぎっしり詰まった記事になっています。

         ↓

http://openers.jp/

 

興味がある人も、無い人も一度のぞいてみてください!

 

そして日本酒を伝えていく団体である「和醸和楽」のホームページはこちら!

         ↓

http://www.wajowaraku.jp/

 

日本酒バンザイ!!

知り合いの方々にずーっと誘われてきた「フェイスブック」。

 

ようやく重い腰を持ち上げ、始めました。

 

やり方がまだよくわかっていませんが、ボチボチ頑張ります!

 

200px-Facebook_svg.png

http://www.facebook.com/

 

hiro@sakenomise.com

で検索すると出てくると思うので、フェイスブックをしている方は是非お友達になってくださいねー!

 

現在故障中の左手首が(一輪車でクラッシュ)少しずつ復活。大道芸人まであと少し...。

 

                                                 hiro.

さて今回はオリーブオイルのご紹介。

 

輝ける歴史のスーパートスカーナ「サッシカイア」。スペシャルなカベルネソーヴィニヨンが栽培されているテヌータ・サン・グイド農園では葡萄や野菜、それからオリーブ等を栽培されており、このオリーブオイルはフラントイオ種、レッジョーラ種、モライオーロ種から造られています。

 

 

 

DSC_0001.JPG

 

 

どーん。

 

サッシカイアが手掛けるオリーブオイル。

 

スペシャルなディナーと共にお楽しみください。

 

olio extra vergine dl oliva

                 750ml  3,765円(込)

 

ご注文は「サッシカイアのオリーブ」とおっしゃってください。

 

 

★サッシカイアとはトスカーナの方言で"石の多い土地"の意味。ワイナリーの名前であり、トップキュヴェの名前でもあります。

いよいよ6月突入。こちら福井は梅雨なのか?台風なのか?...?何だかずっと雨。

 

大道芸人への道も練習しにくく、室内で頑張っています!

 

はい。

 

皆様お待たせしてすみません。

 

遂に。

 

遂に登場!肝臓がビンビンになる金色の粉

 

「大地の砂金」!!

IMG_4934.JPG

 

 

本店、福井春山店の店頭にて発売!

 

1袋  126円(込)です。

 

現在、早いもの勝ちサンプルを提供中。まずは飲みに行く前に試してみて。

                                              hiro.

1