はやしのブログ

2013年2月

「麦の味こいーの」ファンの皆様!お待たせしました(^^)/

 

 

 

香ばしい系でお馴染みの『特蒸泰明』より新焼酎の発売です!

 

 

 

「むしろ飲み応えのある焼酎を」と藤居さんが世に放ち、着実にファンをつかんできました『泰明シリーズ』の常圧蒸留の新酒参戦。

 

 

 

 

高級脂肪酸などで少し白く濁った焼酎の登場です!

 

 

DSC00596.JPG

 

新焼酎 特蒸泰明 平成二十五年

- shinshocyu tokujyo taimei -

本格麦焼酎 常圧蒸留   アルコール度  25度

1,800mlのみ    2,730円(込)

 

これだけアルコール感の口当たりがソフトな麦焼酎は出会った事がありません。新焼酎ならではのフレッシュでフーゼル由来でしょうか、少しオイリーな特有の味わいをお楽しみくだい。

 

個人的には豚の味噌漬け焼き、山椒の効いたマーボー豆腐、それから挽きたて胡椒たっぷりのレバニラ炒めなどと呑みたいなぁ(^^)

                                              hiro.

日本酒をこよなく愛するみなさま。

 

 

 

昨年からずいぶん新酒を飲んでいただいたかと思うのですが、

 

 

 

今になってもなお、続々の入荷...。

 

 

 

 

なんてこったい(^^)v

 

 

 

まだしばらくお付き合いください。

 

 

 

 

DSC00590.JPG

 

 

五凛  石川門  純米   -gorin isikawamon jyunmai-

柑橘系の中でも黄色やオレンジ色を思わせるジューシーな酸味。お米からくる特有の旨味でバランス良く、食事に合わせやすい。

1,800ml  2,415円(込)   720ml  1,208円(込)

 

 

DSC00589.JPG

 

 

早瀬浦 吟撰 越の雫 -hayaseura ginsen koshinosizuku-

福井県が推奨する酒造好適米「越の雫」を使用した純米吟醸です。シャープで軽快な飲み心地。疲れないタイプのお酒!

1,800ml  3,150円(込)  720ml  1,680円(込)

 

 

DSC00595.JPG

 

東洋美人 純米吟醸 山田錦 槽垂れ 

- touyoubijin jyunmaiginjyo yamadanishiki funatare -

各蔵が凌ぎを削る「山田50」の中でも一つ芯の通った貫禄ある1本。この味わいを知らずして東洋美人を語るなかれ。

1,800mlのみ  3,465円(込)

 

 

そして...

DSC00594.JPG

 

 

日高見  山田錦 中取純米酒 生 

- hitakami yamadanisiki nakadorijyunmai nama -

レモンの様な酸味、透き通る喉越し!体の水分に近い酒「日高見」!アクエリアスのようにスイスイ飲むと撃沈する恐れあり!気をつけて飲みましょう!

1,800mlのみ 2,940円(込)

 

 

どれもこれも飲みたいけど、胃袋は一つ!適量を楽しんで!

                                          hiro.

パソコンが入院していたため、久しぶりのブログ更新。

 

 

 

あー。書類作成の仕事、たまりまくりです...トホホ

 

 

 

はい。そんな中ではございますが、もはや冬の風物詩となりました若狭の男酒【早瀬浦】の浦底。

 

 

 

純米系の搾ったタンクの底(滓)の部分だけを瓶詰したもので、新酒のフレッシュな味わいの中に滓がらみ特有の旨味を纏った限定酒となっております。

 

DSC00583.JPG

 

 

予約殺到の為、現在完売しておりますが、3回に分かれての入荷のうち、少し余裕が出るかもしれません。(確定入荷数が最終瓶詰までわかりませんので、少し早目に予約受付を終了しました)

 

ですので、もし予約分以外の販売が出来るようであれば、またHPでご紹介させていただきますねー。

 

早瀬浦  純米滓酒  『浦底』 -urazoko-

(2013年1回目の入荷スペック)

日本酒度  +8.5前後     酸度  1.7前後    アミノ酸度  1.4前後

アルコール度  17.5度

 

1,800ml  3,360円(込)   720ml  1,785円(込)

 

今の時期の若狭ぐじと、飲みたいなぁ...

                                                  hiro.

1