はやしのブログ

2013年3月

昨年からスタートした福井県のお酒プロジェクト黒龍「あどそ」。

 

 

福井県で出来得る最高のお酒を造ろうという志のもと、福井県内にある20件の黒龍正規特約店が中心となり田植えから稲刈りなど商品を売るだけでなく農業から体験し、福井を愛する全ての方々が笑顔になれるような試みをしてきました。

 

 

本年は特に若い方々にもありがとうのお酒造りを体験し、日頃の感謝の心を込めてご両親やお世話になっている方への贈り物を一年がかりで造ろうという企画です。

 

 

※応募資格

福井県在住、または通勤通学されている方で、平成26年5月31日時点で20歳~29歳の方。基本的に全活動(計3回)のご参加いただける方の募集となります。「対象外の方、すみません...(T_T)」

締め切り 2013年4月19日(金)まで

詳しくはこちら  ↓

ありがとうプロジェクト2013.pdf

 

 

1年がかりですが、それだけにサプライズの威力は絶大!感動を一緒に造りましょう!

 

 

★なお、本年初のリリースとなります新商品 【黒龍あどそ】 は当店では2013年5月20日(月)からの予約受付開始となります。

 

ご希望の方は今しばらくお待ちください。

                                           hiro.

芋焼酎の可能性を追い求める熱き蔵元西酒造さんより満を持して登場!

 

 

 

 

創業から160年、変わらぬ信念で研鑚した技の粋を集め、この1本に辿り着いたという「宝山」の最高峰の新作。

 

 

 

 

遂にお披露目です。

 

 

 

 

もはやこれは、焼酎の域を遥かに超えた!

 

DSC00612.JPG

 

 

 

どーんっと登場!

 

 

DSC00614.JPG

 

 

 

宝山 Grand Cru 酒酒楽楽(専用グラス付き) ※通称 酒楽 -しゃらく-

原材料 薩摩芋(黄金千貫) 米麹(山田錦)

容量 720ml   アルコール度 37%

価格  12,600円(込)

 

 

無限に広がる宇宙のような焼酎の可能性を感じていただけたらとの事。

 

 

 

宝山ファンは勿論、芋焼酎をこよなく愛する方々。これを飲まずしてどうする!

 

 

 

わたくしめ。いちファンとして開栓します!しかーし。食べ物が浮かびません...(笑)

                                               hiro.

長野県高井郡小布施町。栗で有名なこの町に日本中が注目するワイナリー「ドメイヌ ソガ」があります。

 

 

 

ワインで有名なこのワイナリーが1年のうちの3週間だけ醸す「SAKE」は特有の光を放ち、今の時期だけの少量出荷。

 

 

毎年挑戦をし続け、曽我さんらしい仕上がりで1ファンとしても、お酒の販売する立場としても、とても楽しみでそのメッセージを伝えたいと考え、ブログアップします。

 

 

 

~裏ラベルより引用~

「ヌメロ シス」ミヤマニシキ 2012年収穫

仕様 純米吟醸原酒 生酒 (無炭素剤、無除酸)

小布施ワイナリースタッフ全員が雪と厳寒でワイン畑仕事ができない1月の3週間だけワイン造りから離れ、リフレッシュ&趣味で極少量作り上げる小布施蔵。吟醸香を大量生成する平成酵母から一線を画し、酵母を入れずに仕込む古典生酛や70年ぶりに復活する1号酵母から5号酵母などの明治大正時代の酵母、そして昭和の7号系と9号系、そしてこの6号系酵母で今年の小布施蔵は仕込んでいます。ワインメーカーの視点で「SAKE造りにおいて過去に置き忘れてきた何か」を皆さんと探ります。「古典的技術には理が有り、宝が隠されている」ということはワインの歴史が教えてくれます。この6号酵母は決して強い香りを発しないのですが、この香味はなぜかノスタルジックな気分にさせてくれます。この6号のノスタルジックな香味の科学的解析が望まれます。6号を1号酵母~5号酵母と比較しますと日本酒酵母系譜の重みと先達の血と汗と涙の結晶に我々の胸が熱くなります。

 

 

DSC00603.JPG

 

 

ソガ ペール エ フィス 「ヌメロ シス」

精米歩合  59%   アルコール分 16%  日本酒度 +3  酸度  2.3前後

750ml  1,470円(込)

 

取り急ぎ6号酵母「ヌメロ シス」から入荷しました。ファンの方は急げ!

1