はやしのブログ

2013年5月

2013年度全国鑑評会金賞受賞!これで4年連続金賞受賞!!!

 

 

 

 

久しぶりに開催されます若狭の銘酒「早瀬浦」の会のご案内です。

 

 

 

今回ユアーズホテルさん2F『桜の間』にて「早瀬浦」の三宅範彦氏それから私め(林)が参戦させていただき、銘酒早瀬浦とともに若狭を中心とした食材をふんだんに使用したお料理を楽しもうと企画されました。

 

詳しくはこちら  ↓

http://www.yours-hotel.co.jp/news/h21/rst_tatibmsai.html

 

 

DSC_0264.JPG

 

美味菜彩  ~若狭の味覚と早瀬浦~

syuho_01202016.jpg

 

日時 2013年6月18日(火)  受付 18:30~  開演 19:00~

人数  40名

料金 12,000円(税金・サービス料込)

 

ご予約はユアーズホテル内の日本料理「橘」さま0776-25-3200または越前酒乃店はやし福井春山店0776-63-5120までお気軽にお問い合わせください。

 

 

三宅さんと飲める楽しい企画ですので、ご希望の方はお早目に!

いよいよ待ちに待っていた新しい福井地酒【紗利】が発売開始!

 

 

 

 

物語がいっぱい詰まった渾身の地酒です。

 

 

 

 

紗利-Sari-はサンスクリット語で「米」を表し、舎利(お釈迦様の遺骨)と共にお寿司に使用するシャリの語源といわれております。

 

 

 

 

特徴的な酸を持ち合わせたこの【紗利】は、お寿司にはもちろん好相性なのですが、例えばマグロの刺身を食した後に口にしていただくと、お寿司のようなマリアージュを楽しめるというお食事にとてもマッチする香り控え目な食中酒です。

 

 

DSC00664.JPG

 

紗利 -Sari-

 

五割諸白(ごわりもろはく) 純米吟醸

1,800ml  2,940円(込)   720ml  1,470円(込)

 

燗左紫(かんざし) 純米酒

1,800ml  2,520円(込)   720ml  1,260円(込)

 

握り鮨はもちろん、ちらし寿司、手巻き寿司、鯖や穴子の棒寿司などなんでもござれ。

 

本日の私めは...納豆巻きにお醤油をつけて「燗左紫」でもぬるめに燗つけますか(^^)

若狭町鳥浜。全国でも屈指の梅の産地として有名な場所にあります「エコファームみかた」さん。

 

 

 

新登場となりました2種類の梅酒は、甘くないタイプの大人の梅酒。

 

 

 

え?どのくらい甘くないって?

 

 

 

「無糖」! (男の梅酒)

 

 

焼酎甲類+梅のみの仕様で、そりゃ無糖ってんだから甘いわけなし!

 

DSC00663.JPG

 

女の梅酒も甘くない。

 

これは炭酸割りやお湯割りなどで食中にもGood!

 

 

20130502_114429.jpg

 

本日の地元紙「福井新聞」さんにも掲載していただいているので要チェック!

 

甘くない男の梅酒

アルコール度  38%  ポリフェノール3倍。しかも無糖!

価格   2,625円(込)

甘くない女の梅酒

アルコール度  20%  刺激的な酸味。かなりドライ!

価格   1,575円(込)

 

梅+焼酎で「梅酎」UMECHU!これはお腹周りが気になる私めにとって、嬉しい梅酒であーる(^^)

 

夏は炭酸割りで攻めます!                    hiro.

1