はやしのブログ

2016年1月

話をさかのぼれば2年前。






日本酒を搾った時に出る「酒粕」の需要が、時代と共に減少傾向にあるなか、何か掘り起しが出来ないかと模索。様々な利用法から「乳牛の飼料にすると乳質が上がる」という話を聞きつけ、福井県内でこれが出来ないかとを思慮を重ねました。




そんな中、イタリアや北海道からの修業期間を経て一人の男が福井県小浜市にチーズ工房「La Verita」を立ち上げる事に。その方は杉崎由浩さん。






7590.jpg



とある日、林からの突然の電話が鳴り、「酒粕を乳牛飼料に混ぜ込み、その生乳で乳製品がつくれないでしょうか」という無茶振り(笑)に、日本でもまだ類を見ないが福井らしいチーズを一緒に作りましょうと快諾。



そこから数ヵ月間、試験製造を繰り返し、ようやく形になってきました。



福井県が誇る銘酒「黒龍」の酒粕や精米時に出る米粉、福井県産の藁などを乳牛飼料として上質な原乳を使用した乳製品なので「Sakkas Latte」(サッカス ラッテ)と命名。田舎のおばあちゃんが「酒粕(さっかす)あるけの~」と酒屋に来ていたのを思い出し、方言を用いて名付けました。



7608.jpg



7431.jpg


1859.jpg


2016年2月1日(月)から越前酒乃店はやし福井春山店にて販売開始。手作業による製造なので数に限りがありますが、順次販売店を全国に広げられたらと考えています。



先ずは

・モッツアレラチーズ
・スカモルツァ
・プレミアムバター

の3種類からスタート。順次、熟成のハードタイプやカビを使用したチーズも考えています。


国内でも初めての試みなので、前例なく慎重に進めていますが、とってもピュアな原乳を使用しているのでその風味が伝えられたらと思ってます。


これでピッツァやグラタンなどと共にお酒を楽しんでいただきたい!そんな思いで作りましたのでどうぞ末永い応援を宜しくお願い致します。

                                             hiro.

1