はやしのブログ

2018年7月

新商品「助六江戸桜」。 名前の由来は歌舞伎の演目<助六由縁江戸桜>。歌舞伎宗家市川團

十郎 家のお家芸である歌 舞伎十八番の一つで、通称「助六」とも言われます。 主人公の助六

と恋仲になる吉原の花魁、揚巻。揚巻の「揚」がいなり寿司、「巻」が海苔巻 き、その二つ

を詰め合わせたものが<助六寿司>の由来だそうです。 お鮨とお酒を追求する日高見が、江

戸前鮨と歌舞伎の繋がりを知り、それを具現化したのが この「助六江戸桜」。 歌舞伎的な解

釈を取り入れ ると、幕の内に楽しむカジュアルな日本酒 がコンセプトになり ました。」とい

う蔵元の言葉 通り、幅広い食事のスタイルで気軽に楽し める純米大吟醸に仕 上がっていま

す。                                                                    saki.

「日高見 純米大吟醸 助六江戸桜」 1800ml/3,500円(税別)

日高見助六江戸桜.jpg

フランス人によるフランス人のための、フランスの地で行う日本酒のコンクール、
 
「KURA MASTER」。審査員はフランス人のソムリエ、レストラン関係者、ホテル・料理
 
学校関係者などのプロフェッショナルたち。さて、そんな「KURA MASTER」。2018年の受
 
賞酒が発表されました。【純米酒部門】【純米吟醸&純米大吟醸部門】【(デザートに合
 
う)にごり酒部門】の3部門で審査され、その結果、当店でもお取り扱いしているお酒たち
 
が多数入賞しました。中でも【純米酒部門】で、長崎県の<ちえびじん 純米酒>、大分県
 
の<福田 純米山田錦>が最高位である「プラチナ賞」を受賞!ここ最近の九州勢の飛躍に
 
は目を見張るものがありますね。また、このプラチナ賞受賞酒の中から更に審査員長が選ぶ
 
「プレジデント賞」に、<ちえびじん 純米酒>が選ばれました!最高位プラチナ賞の中の
 
最高峰です。おめでとうございます!
 
世界に広がる日本酒たち。これから先、もっともっとたくさんの人々が口にし、ワインのよ
 
うに世界中で愛されるお酒になってほしいと願っております。
                                                          saki.



kuraMASTER2018.jpg

1

月別