→商品紹介/取扱銘柄トップへ

尾鈴山蒸留所

尾鈴山 山ねこ

1,800ml…2,428円(税別) 720ml…1,219円(税別)

山深い森の中の蒸留所でできたこの焼酎は、九州108号(ジョイホワイト)という芋の品種を原料とし、自社培養による独自の酵母を用い、徹底した手造りにて仕込み、2年間以上熟成させて仕上げた独自の風味を持った芋焼酎です。

尾鈴山 山猿

1,800…2,428円(税別) 720ml…1,219円(税別)

地元「甦る大地の会」が栽培した六条大麦(イチバンボシ)を原料とし、自社培養による独自の酵母菌を用い、すべて徹底した手造りの仕込みと伝統の常圧蒸留に徹し、貯蔵・熟成させて仕上げた独自の風味豊かな麦焼酎です。

尾鈴山 山翡翠

1,800…2,428円(税別) 720ml…1,219円(税別)

宮崎の酒造好適米「はなかぐら」を原料とし、自社培養による独自の酵母菌を用い、徹底した手造りの仕込みと伝統の常圧蒸留に徹し、貯蔵・熟成させて仕上げた独自の風味を持った米焼酎です。

定番のお酒

  • 尾鈴山 山ねこ(芋)...2,428円(1,800ml)...1,219円(720ml)
  • 尾鈴山 山猿 (麦)...2,428円(1,800ml)...1,219円(720ml)
  • 尾鈴山 山翡翠(米)...2,428円(1,800ml)...1,219円(720ml)

※全て税別

※2013年10月 価格改正

尾鈴山蒸留所

尾鈴山蒸留所300×150.jpg

ここ尾鈴山蒸留所では原料や麹造りからすべて手造り、常圧蒸留にこだわり、徹底した循環型サイクルを構築しています。ラベルの文字は尾鈴山蒸留所の近くに在住の版画家 黒木郁朝氏によるものです。 原料はすべて自家農園(農業生産法人「甦る大地の会」)で栽培し、焼酎造りにより出る廃棄物を有機肥料や有機飼料として再生。そのプラントの一部は太陽エネルギーで稼働しているという、自然と一体化した焼酎造りが成されている焼酎蔵としても類をみない感動蔵! 自然な流れと簡単に言えますが、実現している蔵は他に見たことがありません。